« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

2007.07.27

安心

今日、2007年に入ってから帰国した青年海外協力隊、“ネパール隊員”の方とご対面しました。

私はたくさん話を聞きました。

任国での生活はどのようだったのか、準備していったらよいものはどんなものか。

訓練所での生活やら、任期中のこと、いろいろ。

お相手は女性だったこともあり、生活面でのいろいろ、ほんとにいろいろ、

いっぱい聞けました。

何を準備したらいいのかが、ほんとに明確になった感じで。

私にとって、とても貴重な時間だったのです。

 

みなさん、とーーーーっても気さくで素敵な人たちで。

お昼に会ってから18:00過ぎまで(゜o゜)

初対面なのに安心感のある時間を過ごさせてもらいました。

 

その中のお一人は、8月に再度ネパールへ戻って、今度は違うポジションでのお仕事をするとのことで、私が行った時にもいるんですって。

いや~、安心です。

これからも、よろしくお願いします。

 

活動でそれぞれの思いを持って輝いていた人たちは、

いまも輝き続けていました。

そんな素敵な人たちに、こうやって私が出会えるまでには、いろんな人のつながりがあり、優しさがあります。

みなさんに、ほんと、感謝です☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.07.21

ネパール料理

昨日から、ネパールづいてます。

昨日はふと思いつきで、豊平峡温泉のカレーを食べに夜ドライブ。004_1

ついてみるとちょっとしたテラス風の席があったのです。

こんな風にしてるんだ~と感心。

奥の方には温泉の建物が見えるけど、基本山の中だし、日本庭園のようになっていて、そこに作られた川に温泉が流れていて水の音もするし、穏やかな夜だったこともあって、とっても良い席でした。

今日は、“アル・ゴビ”というお芋(アル)とカリフラワー(ゴビ)のカレーを食べました。

おいしかったー。ナンがまたおいしいんですよね~。

 

温泉には入らなかったのですが、帰りにはお手軽に、定山渓温泉の足湯にはいってきました~。

最高。気持ち良かったー。

そして、今日はネパール料理を食べに連れて行ってくれるという方についてゆき、RaRaというお店へ。

チキンのカレーとほうれん草のカレーにサフランライスにナン。

037 それに、タンドリーチキン、ケバブなどなど。

“モモ”というネパール餃子はおいしかった~。

 

どれも香辛料は強かったけれど、美味しかった(ミト チャ)です。

 でも、カレーにはカシューナッツが入っていて油が多く入っているので、太るらしい…。

気をつけなきゃいけません。

…と、いうことで、今週末はネパールづいた食生活なのでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.07.19

由仁

今日は、夕張郡由仁町(ユニ)のご紹介。

後輩が由仁町にすごくおいしいアイス屋さん(牛小屋のアイス)があると教えてくれました。

どうやら、とっても混んでいて、40分待ちしてやっと食べたとのこと。

アイスでそれだけ待つのは、聞いたことない。

でも、ものすごくおいしかったんですって。

私も行ってみることにしました。

朝、10時半前にはついたのに、もう、列をつくって並んでいます。

 

びっくり。

 

しかも、注文してから作るのに30分かかるとかいてあります。

 

2度びっくり。

 

まじでー。

私、そんなに待てません。

ってことで、泣く泣く(?)次回もっと早く来ることにして、目前にして諦めちゃいました。w

ここにはアイス屋さんのほかに小さな雑貨屋さん、ロールケーキ屋さんがあります。

012_1

013_2

案内図も手作り。

 

 

 

 

 

ロールケーキ屋さん、ハレル屋。

011_1009_2                              008_1

 

 

 

 

 

 

木漏れ日がとてもきれいでした。外で食べられるスペースもあります。

ロールケーキを今回は食べましたが、おいしかったですよ。

近くに行った時はぜひ寄ってみてくださいね。

ドッグランのスペースもありました。

私も、次はアイス食べてみます!!

 

*由仁のかわいいマンホール*

015

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007.07.11

実感

7月に入って業務の引き継ぎが始まりました。

今は、ほとんどの日常業務を引き渡しています。

先月までは、まだまだ日常に大きな変化はなかったのですが、今月に入ってからはなんだかグンと進んだように感じます。

仕事に変化が出たのが一番でしょうね~。

 

「ついに、今月、職場を去るか」

 

という感じです。

送別会も開いていただけるとのことで、なんだか、自分が送られることに違和感を感じますが、とても楽しみです。

それから、実際の活動についても、JICA officeに問い合わせたところ、詳しい情報をもらうことができ、施設見学についての準備も進んできました。

私が一番ビビっている小児領域については、患者さんの数は少ないようですが、いらっしゃるとわかったのです。

それに加え、呼吸リハ、整形の急性期リハ、脳外科患者さんへのリハ、地域リハが必要とされるようで。

まずは、環境整備からとなりそうとのことですが、症例についても興味満載ですし、自分の力量は不安ですが、「自分のできることを、やってくる」という点では楽しみになってきました。

 

どんなところなのでしょう。

ドキドキです。

 

とはいえ、JICAの方からも釘をさされているように、専門の用意も必要ですが、語学に集中し、今のうちに日本について知っておくことが大切とのこと。

準備することが徐々に見えてきて、現地スタッフの方も楽しみに待っているということなので、ほんと、一安心です。

実感、湧いてきた~。

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007.07.08

Mate

昨日、友達が一人、オーストラリアへと旅立ちました。

ワーキングホリデービザで、1年間。

職場を辞め、一人暮らしの家を解約し、車を手放し、すべての環境を変えて。

彼女は、今の安定した環境をすべて変えても、行こうと決意しました。

とても大きな決意だと思います。

 

そんな友達を激励しようと、前日の夜、専門学校からの仲間が集まって、壮行会をしました。

いつもと変わらない飲み会&お泊まりで。

とても楽しい時間を過ごしたのです。

 001_3

翌日、片付かなかった家をやっと引き渡し、

車を売って、最終日まで残った

やることの多さに焦りながらも、友達が旅立ちました。

かなり不安そうな感じで、見送りのこっちが

かなり、かなり、不安にさせられました。

もう、着いて、ホームステイ先の家族に会っているはず。。。

大丈夫だろうか?

 

自分の環境を変えて、行動を起こした友達。

周りにすぐ、友達がいない環境は、辛いこともたくさんあるだろうけれど、得られるものもすごく多いはず。

こっちには変わらない、Homeの私たちが居るから、安心して、1年間を過ごしてもらいたいと思います。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.04

DISCOVERY

日々過ぎていく出来事は、目を向けなければ通り過ぎてゆくだけだけど、

目を向けて歩み寄っていけば、その先のものがどんどん目に入ってくる。

きっかけは自分の行動から始まる。

自分の行動が、人の行動を起こし、それを元に糸を手繰り寄せていくと、今まで目を向けていなかった出来事が目に入り、新しい発見をする。

今回、自分がどういう環境にあるのか、周りに話をしたら、知っている情報を私に教えてくれました。

 

「先生がネパール語で書いたノートを持ち歩いてるよ。」

 

なんと、職場の医師がネパール好きだということ。

それまで私は全く知らなかったのです。

先生に会ったとき、ノートについて話しかけてみると、

「もう6回もネパールに行ったよ。またゆっくり話しましょう。」と。

次に会ったとき、先生はネパールについていろいろと教えてくださり、私の話もゆっくり聞いてくださりました。

そして、ネパール語一言講座も。

本だけでは全くわからなく、どこから始めたらよいのか…と、いまだ手をつけていなかったけれど、実際に教えてもらえると本当にわかりやすく、もう、そのときの一文は覚えることができたのです。

発見はいつも、目を張っていたり、行動を起こさなければできないものだと、思いました。

少しの行動と、周りの方の協力により、大きなものを得ることができた気がします。

こんな環境で生活していることを、ひしひしと、「しあわせだなぁ。」と思います。

 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007.07.01

CAMP

この週末、楽しさ満載のCAMPに行ってきました。

キーワードは、“釣り” “波乗り” “キャンプ”!!

まあ、簡単に言うと、「釣りたい人と波に乗りたい人と、やりたいことやってから苫小牧で集合しましょう」という、私にとっては素敵な企画。

土曜日の早朝、釣り部隊は午前2時くらいに、札幌を出発。

4時から苫小牧にて、海釣りを開始。

ちょうどそのころ、波乗り部隊は起床し、同じく苫小牧に程近いポイントへ。

私はボディーボードをしようと、るんるん気分でポイントへ行ったのですが、その日は天気はいいのにサイズが膝~ももで、とても小さく、ほぼフラットと言っていいほど波がない!!

ポイントを変えるほど臨機応変にできない私たちは、ここで入るかどうか協議の末、今回は断念。少しのショックを抱えたまま、釣り部隊に合流したのです。

こちらは好調で、カレイやホッケが釣れていました。

私は釣り上げることができなかったけど、波乗りできなかったショックを忘れるくらい、楽しむことができました。

001_1

ほんと、外って気持ちいい!!

002_2  

  

  

  

 

009_1 ギタレレ弾いたり、(なんで?)

 

 

 

011 カニも釣れたり、

 

 

 

 

 

 

012 地べたで寝てみたり(笑)

 

 

 

さすがに、午前1時半起きだったら辛いですよね。

それから、食料を買いそろえ、釣れたお魚とともに、キャンプ場へ移動。

今回のキャンプ地は、“オートリゾート苫小牧アルテン”。

オートキャンプ場とだけあって、値段は高めなのですが、とってもきれいで管理もよく、温泉やパークゴルフ、カヌーなどいろいろな設備がそろっていて、とてもおススメです!

ベースを作った私たちはさっそく、パークゴルフへ。

温泉料金をかけた個人戦で、18HRをラウンドし、白熱しました!

パークゴルフ楽しいです。しかも今回は大人数の10人で回ったので、さらに楽しかった!

029028_1  

 

 

 

 

 

遅れて二人が合流し、昼間の汗を温泉で流し、夜はお楽しみのバーベキュー。

私たちの手元に来てくれた魚さんたちも調理して、シーフードの煮付けも食べられました。

夜はすぐ隣のテントで寝れるので、もちろん気にせずたくさん飲んだのです。

もし、迷惑を掛けた人いたら、すみませんね(笑)

実はみんな、キャンプが楽しみで、前日なかなか寝付けなかったり、早く起きちゃったりしていたようで。

そのせいもあってか、ほぼ午前1時までには順に就寝して、朝またすっきりと起きました。

043051047  

  

  

  

朝食も自炊で、ホタテの入ったお味噌汁と焼きそばパン。

男性シェフが大活躍で、美味しいごはんとなりました。

057

最後に、冒険広場で無邪気に遊んで、アルテンを後にしました。

  

 

 

 

 

 

070 この後も、苫小牧市内の緑ヶ丘公園へ立ち寄り、

何年かぶりの手漕ぎボートと

スリル満点の滑り台を楽しみ、

 

ラストに恵庭市恵み野にある手打ち蕎麦“思君楼”でお蕎麦をいただいて、充実の週末は幕を閉じたのです。

たくさんの日に光にあたり、疲労もたくさんだけど、

やっぱり、アウトドアは最高!!

たのしかった~。^^

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »