« Mate | トップページ | 由仁 »

2007.07.11

実感

7月に入って業務の引き継ぎが始まりました。

今は、ほとんどの日常業務を引き渡しています。

先月までは、まだまだ日常に大きな変化はなかったのですが、今月に入ってからはなんだかグンと進んだように感じます。

仕事に変化が出たのが一番でしょうね~。

 

「ついに、今月、職場を去るか」

 

という感じです。

送別会も開いていただけるとのことで、なんだか、自分が送られることに違和感を感じますが、とても楽しみです。

それから、実際の活動についても、JICA officeに問い合わせたところ、詳しい情報をもらうことができ、施設見学についての準備も進んできました。

私が一番ビビっている小児領域については、患者さんの数は少ないようですが、いらっしゃるとわかったのです。

それに加え、呼吸リハ、整形の急性期リハ、脳外科患者さんへのリハ、地域リハが必要とされるようで。

まずは、環境整備からとなりそうとのことですが、症例についても興味満載ですし、自分の力量は不安ですが、「自分のできることを、やってくる」という点では楽しみになってきました。

 

どんなところなのでしょう。

ドキドキです。

 

とはいえ、JICAの方からも釘をさされているように、専門の用意も必要ですが、語学に集中し、今のうちに日本について知っておくことが大切とのこと。

準備することが徐々に見えてきて、現地スタッフの方も楽しみに待っているということなので、ほんと、一安心です。

実感、湧いてきた~。

 

|

« Mate | トップページ | 由仁 »

THINK」カテゴリの記事

コメント

YURIさんもいよいよ今月で実働ラストなんですね。

前回はコメントへの返事ありがとうございました。また少しずつ歩いていけそうです(^^)
そうそう、偶然読んでいたOT機関紙『作業療法』の2006年の第25巻4号に、ネパールでの障害児への支援について、現地で活動経験のある方が報告されていました。御参照までに。(すでに勉強されていたらすみません;)

引継ぎ業務、大変でしょうが今しばらくですね。
ふたりは若いを歌って乗り切ってください。


投稿: 39 | 2007.07.12 09:06

39ちゃん;そうなの~??それは初耳☆誰かに聞いてみる!でも、2006年のを持っているまじめっ子はいるかな?参考になりそうだわ☆業務、頑張ります。

投稿: YURI | 2007.07.12 23:23

何か読んだ限りでは大丈夫そうじゃない?
って安易かな?(笑)
確かに言葉のほうが大事かもねー。
やっぱり、ネパール語1時間縛りやらなきゃだな^^
いやー、とうとう半月ほどで退職かー。
思えば初めて会ったのが5年程前の実習の時…。
…。
止めときます(笑)

投稿: まっかり | 2007.07.13 00:04

まっかりさん;やめといてください!!でも、あの時から考えると、本当に仲良くしていただいて…。毎日楽しい限りです!いつも、まっかりさんの姿を探しています...キモッ。職場はなんかちょっとした学校のようで、笑いあり、先輩あり、課外活動ありで楽しすぎます。なので、やっぱりさみしいです。

投稿: YURI | 2007.07.13 00:08

語学は訓練所でみーっちり勉強させられますよ。
46時中。
最近は平日も外出出来るようになったので生き抜きも出来ますが、
語学が悪ければ外出も出来ず、飲み会にも参加できないことも!

アジアの言語は始めての人も多いので、入所までに1から10まで
話せるとか、文字の書き方を覚えておくと楽ですよ。

投稿: あだち | 2007.07.15 01:34

あだちさん;アドバイスありがとうございます。
文字ってかなりのネックですよね~。。。
まず、数字から。それから、文字もなるべく見るようにしてみます。

投稿: YURI | 2007.07.15 13:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/406775/7106590

この記事へのトラックバック一覧です: 実感:

« Mate | トップページ | 由仁 »