« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008.11.30

Japanese Festival

昨日土曜日、ネパール日本人会主催で『Japanese Festival』が開かれました。

お祭り好きだし、イベント好きだし、もちろんボランティア参加happy01

病院のスタッフも誘ったら、「着物も着たいし、行くからね~carouselpony」って言ってくれた。

 

この言葉は、こないだ意見を『言い合って』しまった責任者の女の子。

私も話し合う姿勢ではなかったなと反省して、その気持も彼女に伝えたところでした。

彼女は「全然いいよ。意見はどんどん言って。できれば変えるし、難しければできないだけだから。」って。

私よりしっかりしているのかも。

 

そのあとからなんとなくわだかまりもとれた感じで、仲良くやっていますsun

よかった~shine

来てくれるって聞いて、とてもうれしかったribbon

 

お祭りは10時から19時まで。

でも、私たちは7時集合!!・・・!!!

早いよ~~~sad

6時に起きて、暗いので電気つけて用意していたら、

バンっ!と停電。

真っ暗。。。

 

テンション下がるdowndown

 

でも、いざ会場について準備始めて、お祭りが始まってみると

やっぱり楽しいnotesupup

 

日本の

 食体験の出店restaurant

 着物試着virgo

 折り紙体験loveletter

 茶道セレモニーcafe

 華道展示tulip

 JICA紹介ブースgemini

 JICAボランティア関係や日本に輸出しているお店の手工芸品や洋服販売ring

 などなど。

それから、

 ネパールの子どもたちによる太鼓演奏drama

 協力隊員によるストリートパフォーマンス、ボイパとダンスショーkaraoke

 お餅つきaquarius

たくさんイベントもありました。

 

Img_6980 Tea Ceremony

 茶道をたしなんでいる人がすごいと思った。

 隊員でも出来る人がいた!!

 

Img_6985

 置いてあった太鼓で遊ぶ現地のこどもたち。

 

 

 

Img_6991  お餅つき担当のお二人。

 シニアボランティアの方です。

 

 

Img_6994  交通警察官も気になっていたみたい。

 着物の前でパシャリcamera

 

 

Img_6986  来てくれた病院の仲間たち。

 着たがっていた着物は満員で着れなかった!

 今度私の浴衣を着つけてあげるからね~bearing

Img_6999

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、おまけは。。。

打ち上げで見た、久しぶりの『橋本聖子』(笑)

Img_7002

 

| | コメント (1)

2008.11.28

日本人?!

毎日だんだんと朝晩の冷え込みが強くなっています、カトマンズですtyphoon

でもでも、大丈夫。

とりあえず、高かったけど、ファンヒーター買ったからscissors

 

今日も朝から整形外科医と一緒に回診中、

内科医師が話しかけてきた。

 

そんなことはあまりないから、何かなと思ったら、

「あなた、理学療法科にいる日本人だよね?

昨日、日本人の患者が入院してきたんだけど、英語もあまり話せなくてコミュニケーションが難しいんだけど、一緒に来てくれないか?」って。

 

日本人が活動先の病院に来ることも珍しいし。役に立てるならうれしいし。

それに、話したことなかった医者が日本人が病院にいるってわかってくれてて

頼んで来てくれたことも嬉しいしconfident

 

探して医師よりも早く部屋に行ってみたら、若い女の子が寝ていた。

パッと見たら大きなバックパック。。。

一瞬、高山病か?!って思って焦った。

でも、聞いてみたら、山には行っていなく、オーストラリア、南米、ヨーロッパと

KAORIのように世界一周して最後の方だったとのこと。

症状とか、どこから入国してきたかとか聞いていたら、私がいつもおなかを壊してしまう『虫』っぽかったので、一安心。

先生来てから、検査結果を聞いて、『虫』がいたとのこと。

インドかね~。ネパールかね~。

気持ち悪さがなくなったら退院していいとのことで、よかった~。

少しは役に立ったかね?catface私も。

 

 

今日の夕食は圧力なべで炊いたご飯(メイン 笑)とおかず、お味噌汁に、

お隣さんから頂いた、大根のネパール風お漬物でした。

漬物はネパール語ではアチャールと言います。

超おいしかったhappy02

 

でも、今日の一番はご飯!!

ネパールに売っているもので一番日本米に近いお米で、

ライスクッカーで今までは炊いていたけど、ぽろぽろであまりおいしいと思わなかった。

でも、圧力なべってすごい!!

ふっくらcute炊けて、まるでおこわのようでしたheart04

はまりそう。

炊いたご飯、ぺろっと全部食べちゃった~!!

 

| | コメント (0)

2008.11.25

さよならとあたらしいこと。

今日、KAORIがタイへ飛び立ちました。。。

やっぱり、いくら帰れば会えると言っても、別れは辛かったsad

まだ、半分以上帰れないからなあ~。

 

今日はその別れの後、活動先で活動して、4時から初の試みspa

訪問リハへ。

 

これは完全に個人的な活動です。

 

以前、通院してきていた患者さんで、完全に通ってくるのが難しく、

訪問の話になって、何となく行ってみてもいいかなって。

 

ただ、そうやってみんなのところに行けるわけではないので、

1件限定で行ってみることにしました。

 

お家はカトマンズ盆地のキルティプール市。

古いネワール族の土地で、家ももちろん古い。

 

おばあちゃんを訪問しましたが、以前病院で見た時よりも少し良くなっていて、

家族に運動方法など注意点を指導して自宅で継続するという

ネパールのスタイルは家族によって守られ、効果があるものなのだと感じました。

 

今回は始めて立位の練習もスタート。

次回は一週間後にゆきます。

今日は初だったので、今度行った時にでもまた写真撮らせてもらって、

ネパールの昔ながらの家の様子や生活など、

アップしたいと思います。

 

そして今日はその後、また病院近くに戻って病院開催のお食事会へ。

 

うちの病院は医療生協システムで運営していて、アジアの医療生協関係者が集まってミーティングがあったとのことで。

私は夜だけ参加。。。^^

日本からの方もこられており、以前にもスタディーツアーなどで訪問されているスタッフの方ともお会いできました。

 

場所は『ラディソンホテル』

高級ホテルで、ちょ~きれいだったshine

お酒もご飯ももちろんおいしく、

最後のデザートがまたおいしかったhappy02

イチゴのムースbirthdayまた食べたい~~~。

写真は完全に撮り忘れ。。。

これも今度レポートだな。

ネパールのコメディアンの方も来ていましたdownwardleft

Img_6900re  これだけは写真撮っておいた。

 なんだか、病院に出資している方だそうです。

 

 

 

おやすみなさいhouse

| | コメント (2)

2008.11.22

また行っちゃった。

こちらに来てから早くも10か月が過ぎ、11ヶ月目ももう半ば。

毎日いろいろとあって。

 

最近、活動先の新人さん(卒業したてでまだスタッフではなく無給のネパール人PT)の女の子にため口で話されるわほっぺたつねられるわ(笑)

意味不明です。

まだ会って間もないのに、なんだか私との距離感のつかめないちょっと変わった子のようです。。。(笑)

 

とか、新しい取り組みを提案しても、すぐにいろいろと理由をつけられ、却下。。。

ちょっとムキになって話す自分がいたり、話し合いの姿勢がまるでなっていない自分にも反省。

 

なんて、ちょっとストレスもたまっていました(笑)

 

そんなときに日本からまた友達が来てくれた。

7月に日本を出発しアメリカ大陸、南米、ヨーロッパ、中東とまわって、ネパールへ来たKAORIです。

一緒に休憩しようと・・・・・・・

 

また、POKHARAへ行ってきました~~~~!!!!!

 

アンナプルナの見える町、ポカラ。

今回もきれいに見えました。

Img_6795

  

 

 

 

 

 

 

 

これは今回泊まったHotelの屋上からの眺め。

先に来ていた同期の子が朝6時、

「ナイス ビュー!ナイス ビュー!」と、

起こしてくれた。

 ※「ナイスビュー!」は、ほかのホテルでヒマラヤがきれいに見える朝に従業員が起こしてくれた時にドアをノックしながら言っていたのを見て、ジョークで使ってます^^

 

こんな風にきれいに見える街に住みたいわ。。。

 

朝の私たち。

Img_6800 朝起きてそのまんまで、

だらしないけど。。。

 

 

POKHARAでは朝いちで山を見て、

昼間はのんびりして

お茶飲んだり。

ホテルに戻ったらホテルのディディとお話しして。

だらだら・・・いや、ゆったりとした時間を過ごせた。

 

今回はとっても行きたいところがあって、そこにも行ってきました。

Img_6811  

 POKHARA街の様子。

 

 

行ったのは

『Woman's Skill Development in POKHARA』

女性開発のためにバッグなど手工芸品を作って国内や海外へ売っているところです。

その工場がPOKHARAにあるので、かばん欲しさに行ってきたlovely

 

工場内では女性たちが生地作りから生産を行っています。

Img_6817_2 協力隊も手工芸隊員が一人入り、海外に売れるデザインの指導など製作にかかわってます。

 

 

 

そして、今回買ったのはこちら

Img_6892  Img_6886

ナチュラル素材で染めた薄紫の

ピクニックバッグ。

 

 

Img_6888_2 ちょっと出かける時に便利な大きさの

 ちびバッグ。

  

  

Img_6894 そして、スリッパとミニポーチ2個。

 

 

 

ナチュラル素材で染めるのにはケミカルで染めたものよりも5倍の時間がかかるんだって。

その分、色がやさしくて、かわいいですshine

 

他のお店ではショールもまとめ買いcoldsweats01

Img_6889

今回買ったものの大半は日本に帰ったら

使おうと思ったものばかり。

大切にとっておかないと。

 

あ、一緒に写っている白い恋人は大きさの基準ですsmile

 

サランコットの丘にももちろん行ってきました。

Img_6849

 

 

 

 

 

 

 

 

 

真っ暗な道を朝五時半から登って、

きれいな日の出だった。

Img_6852 今回泊まったホテルのディディも一緒に。

ディディとお客さん。

 

 

今回もショッピングもしたし、山もきれいだったし、

大満足のPOKHARAでした。

 

活動頑張ろう~paper

Img_6869

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.11.01

A Happy New Year!!

あけました~!再び(笑)

4月にネパールでは新年が来て、2065年に!

そして、多民族国家のネパールでは再び年が明けちゃいました!!

 

今回はネワール族の新年、TIHAR(ティハール)。

暦は変わらないので年はかわりませんが。。。

 

そしてネパールでは国をあげてお祭り(礼拝)もするので28、29、30日と三連休でした。

 

うちの大家さんはネワールのため、今回は連休でも出かけず、文化を堪能することに。camera

 

28日(1日目)

この日はネワールの大晦日。

ラクシュミという女性の神に礼拝をする日。

お金の神だそうです。

Img_5047 ラクシュミを家に招き入れるように玄関先に道を描きます。

ヒンドゥー教徒がこのようにします。

仏教徒はしないそうです。

花のような絵が描いてあって、花びら一枚一枚が7色の色の粉で色づけられていて、とてもきれい。

 

 

クリスマスの時のように街のあちらこちらで電球がジリミリshine(キラキラ)

大家さんの息子に「街がきれいだから見に行く?」と言われ、ニューロードへ。

大家さんのディディと会って、まわったら、本当にきれいでした!

Img_5048Img_5063  

  

  

  

デパートメントストアの中でも、色の粉を使ってメッセージ!

Img_5066 スバ・ディパワリ

Img_5067下と同じ。 

 

 

 

建物の中でも普通にろうそくもいっぱい。

日本だったら、火災報知機なってるね。

Img_5068 こんな感じ。

装飾はほんときれいでした^^

 

 

 

 

自宅に帰ってからは、家にも装飾をするということでお手伝い。

Img_5093 ギウというバターとちょっと違った、牛乳から摂った油で出来ているろうそくで家を飾ります。

クリスマスの時のような電球も飾ります。

 

 

 

 

Img_5045昼間のうち。

電球だけ飾ってありますが。。。

  

   

Img_5098 夜にはきれいにライトアップ!

ちなみに、通りかかったとてもきれいだったお家↓(笑)

Img_5083

 

 

 

 

29日(2日目)

マ プジャの日。

「マ」とは「私」のこと。

「プジャ」は「礼拝」。

自分にお祈りをして健康でいられるように願う日。

お昼は同期の家に遊びに行ってきたんだけど、夜、また大家さんと一緒にろうそくで飾り付けをして、プジャの準備もお手伝い。

Img_5127 穴のあいたシートを置いて、粉を上からのせて、

Img_5148 これらのグッズを並べて、

  

 

 

  

Img_5149Img_5154

 

こんな風に。

 

 

 

 

そして、一列に並んでプジャしていきます。Img_5159

私も、プジャのサポートをさせてもらい、プジャもさせてもらいました。

 

 

Img_5161re 大家さん一家と見切れちゃった私。。。bearing

 

 

 

Img_5164 この日のお食事。

ご飯ではなくフレークみたいなご飯をつぶして乾燥させた様なチュウラとタルカリ(おかず)、上に乗っているお好み焼き風のものはネワール料理のウォー。

右の銀のカップにはチャンという自家製のお酒。

              甘くっておいしかった~。

 

30日(3日目)

この日は、バイ ティカの日。

「バイ」は弟。

女兄弟から男兄弟がティカをもらい、女性の強い力を与えてもらうというもの。

病気だった弟を姉が一生懸命にお祈りし、助けたという昔話から始まったんですって。

この日はお姉さん方が弟を招待し、プジャをする。

大家さんのダイも自分のお姉さんのところへ。

ディディも自分の弟たちを招いて、プジャ。

 

それで、、、そうそう。

大家さん一家の弟たちは男兄弟なのでお姉ちゃんがいない。

と、いうことで私が!

 

本当の兄弟ではなくてもネパールの親族関係は仲が良いので、いとこのお姉ちゃんとかにもプジャしてもらっていますが、ディディのはからいで、私もプジャさせてもらうことができました。

とても貴重な体験。

 

Img_5180re

ティカ(おでこにつける赤いやつ)つけて、

Img_5192re 終了後のバイハル(弟たち)と私。

 

 

 

 

この3連休で、どこかに出かけようかとも思ったけど、いろいろな体験ができて、とても楽しい3日間だった~。

 

プジャはいつも愛用している道具にもされていました。

Img_5168  

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »