« 2008年11月 | トップページ | 2009年2月 »

2008年12月

2008.12.13

「日本のこころの教育」

昨日恩師から届いた本のことを書きました。

今日は一日家にいて、その本をさっそく開きました。

 

内容は境野勝悟(さかいのかつのり)さんという東洋思想家の方が岩手県の私立高校で文化講演会として「日本人のこころ」について講演された時の記録のようになっています。

 

表紙には、

熱弁2時間。全校高校生七百人が声ひとつ立てずに聞き入った!

と、あります。

 

結果から言うと、

私も同じように読み入った!

 

ネパールに来て住んでから、いろいろなことが違うと思いました。

 

ネパールとだけではなく、他の国とも。

 

なんで外国人と違うのかと思いました。

 

日本人は親に「人様に迷惑をかけないように」としつけられているから、

 

日本と外国では国によって何を“美”ととらえるかが違うから。

 

 

どこの国にも国民性があると思いました。

 

日本の国民性ってどんなだろう?

 

日本って?

 

日本人って??

 

知りたいことがこの本にもたくさん書いてありました。

 

日本に対しての自信がなかった。

自分に対しての自信がなかった。

 

でもはっきりと、

今では日本が大好きで。

日本に素晴らしいことがたくさんある。

そう思います。

 

それでもまだ知らないことがいっぱい。

知りたいことがいっぱい。

 

自信は自分で作らなきゃならない。

 

大きな課題だな。

 

 

本には

「なぜ、さようならというのか」

「日本人とは何か?」

「日の丸の意味」

「外国を知って、日本を紹介する大切さ」

「お母さんはなぜ、おかあさんなのか」

「お父さんはなぜ、おとうさんなのか」

「感謝する心が、自分の幸せにつながる」

   など、書かれています。

 

興味があったら、ほんとに読んでみてください。

 

今の私のこころに響いた、素敵な本です。

 

当たり前の日常に日本のこころがある。

その中で私たちは生活している。

日本のこころの中で生活している、日本人である。

そう実感しました。

 

こういった本の内容をこうしてブログに書いていいのかわかりませんが、

 

 

「日本のこころというものは『和』から生まれなくてはならない。

弱肉強食の『競争』から生まれる心は、本来のわが国の精神ではない。」

 

 

・・・「日本のこころの教育」より。(境野勝悟 著、致知出版社)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.12

クリスマスプレゼント

昨日、JICA Officeへ行ったら、レターボックスに何やら大きな箱が。

見てみたら、専門学校のグル(恩師)からのお届けものでした。

以前に先生が送っておいたよと言ってくれていたものが届いていた。

 

母校の先生方は卒業してからもいろいろと

相談に乗ってくださったリ、

教えてくださったリ、

わいわい飲み会したりbeer

 

卒業から6年経とうとしている今でも本当に良くしてくださいます。

  

今回のお届ものは、『本』でした。

 

ネパールに来て活動してから、いろいろと先生にも話を聞いていただいていました。

そんな私に、素敵な本を送ってくださったのです。

 

『修身教授録 一日一言』

『日本のこころの教育』

 

今から読もうとするところで、中身については把握していないけど、

本当に“今”読みたいものでした。

 

こちらに来てからというもの、

ネパール語やネパール文化を知りたいと思うのはもちろん、

人に伝えるにはどうしたらよいかというのが知りたいし、

“日本について”も知りたいことがたくさん出てきました。

  

異文化で戸惑う。

 

日本と違うから戸惑う。

 

じゃ、日本はどうなのか、もう一度考える。

 

 

日本は戦争に負けた。

 

そのあと50年で先進国。

 

今のネパールと同じ時代もあった。

 

何で違うのか?

 

どういう援助をしてもらったのか?

 

どういうスタンスで、どういう努力をしたのか?

 

 

知らないこといっぱいです。

 

クリスマスの雰囲気、まったくゼロのネパールで

うれしいクリスマスプレゼントでしたconfident

ちょっと休みができて時間ができたので、楽しみに本を読もうと思います。

 

 

なんで時間ができたかって・・・

ちょっと軽い事故で・・・笑

 

あぶないね~。

気を付けないとね~。

 

あの、骨折もないし、打ち身だけだから、なんともありませんから!!

 

こないだ入院していたEMYUちゃんに引き続き、自分が活動先のERに行きましたcoldsweats01

 

EMYU、MOTTY、この間はありがとう。

髪の毛もCUTサンキューhairsalonかなり快調ですvirgo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.10

みっつ増えました。

昨日、北海道飲みbeerをこっちに来て初めて開催した。

協力隊員の北海道出身者で飲もうってhappy01 

結局、全員ではなかったんだけど。

 

第一回目の会場は、バクタプールbus

カトマンズよりバスで一時間位のところにある一つの市です。

そこには小学校教諭隊員のKUMIちゃんと環境教育隊員のMICKEYがいます。

二人とも道民ですclover

 

こんなところまで来て、帰ってからも近くで過ごせる仲間に会えるともあまり予想していなかったし、とてもうれしかった。

二人とも明るくて、楽しいshine

これからも末永くよろしくねkey

 

飲み会には結局、バクタプールで活動しているDAIとURAJIも来て、二人は沖縄にゆかりのある人なので、いつの間にやら南北飲みbeerでした。

 

夜はKUMIちゃんちにお泊まりして、始めていろいろと話したけど、

なんだか話しやすくって、くつろげた。

ちょうどいいゆる~い感じが、癒されるbud

 

そして今日、KUMIちゃんもカトマンズへ来るということで、

カトマンズツアー!開催!!(笑)

 

バスの乗り継ぎ場所にあるタイ料理をたらふく食べ。

JICA Officeでおしゃべりして、

パタンのアクセサリー屋さんへ。

 

ネパール文字をネックレスにして作ってくれるお店を教えてもらってオーダーしてきたhappy02

結構可愛くって、ずっと欲しかったんだよね~notes

KUMIちゃん教えてくれてありがとうribbon

 

そのあとは、またほかのアクセサリー屋さんでなんと、

ここへきての

『ピアスホール追加』

二つ穴が増えましたxmas

 

始めてKUMIちゃんといっぱい話して、時間過ごして、

新しいこともたくさんだったし、楽しかったよ~cancer

 

友達も増えて、

増えたものみっつ。

 

また買い物行こうね~~present

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年2月 »