« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009.04.24

DOLAKHA

第2回目のDOLAKHAに行ってきた。

Img_7746ドラカはカトマンズから車で5~6時間、エベレスト(サガルマータ)方向へ上って行った山の上の村。

標高2000m弱のところ。

 

前回は去年8月に共同組合関係のシニアボランティアの小澤さんの出張について、配属先のブランチの病院を見学に行ったのだけど、今回はそのブランチをもっと知るために企画。

たまたま同期のようこの配属先、バル・マンディール(親を失った子が通う幼稚園)のブランチもすぐ近くにあって、一緒に。

そして、JICAとしても今後の隊員派遣の調査にということで調整員のなださんも一緒に。

 

みんな行きは一緒でばらばらの日程だったけど、私は4泊5日。

前回は患者さんもスタッフとも日程の関係でほとんど会えなかったし、話もできなかったから今回はゆっくり滞在して、かなりの収穫ありだった。

 

もともと首都の病院内だけじゃなくって、もっと地方にも行きたいと思っていた私。

ブランチの病院があると聞いて、そこに理学療法、リハビリの必要性はどのくらいあるのかと調査目的で行ったんだけど、

やっぱり、村にはリハビリの知識をしっかりと持っている人がいないし、医者たちもある程度は知っているけれど、しっかりとしたものはないので困っているって。

 

でも、私がここへ来たとして、知識を誰にあげたらいいのか?

帰った後、誰もしないのでは意味がないし、看護師とか医師とか他の仕事のある人に無理に押し付けるようにするのも良くないし。。。

 

そこで、医師から紹介されたのがCMA(コミュニティー メディカル アシスタント)の男の子。

 

彼は病院に所属しながらてんかんを持つ人に薬を提供したり、てんかんについて理解してもらうための協会の仕事もしていて。

でも、一日に来る患者さんは1人か2人来るくらいで時間を余しているので、彼にリハビリの仕事も兼ねてもらおうかと考えていたところだったそうです。

 

ナイス(笑)

 

リハビリが必要で、技術移転する人もいる!

しかもこの村の出身者!

そして「あなたに会えてとてもうれしいです。理学療法にとても興味があって、勉強したいと思っていました。」ってその子。

 

なんか、全然違う。首都の子と。

首都の子がみんなよくないかといえばそうではないけど、なんか、人に対する姿勢が本当に柔らかくって。

そのほんわか加減にやられたわ~。

 

ほかのスタッフたちも物腰が柔らかくて、医師でもつんつん(笑)えらそうな感じは受けない。

Img_7735 医師のスーダンは26歳でインターン後に村のほうに来た。

「医師も少ないし、村で仕事をしたいと思って自分で希望した。」

実際、この病院には責任者の上の先生もいるので、勉強もできるみたいだし。

この先生の患者さんに対する話し方が本当に優しくって。

こんな人が一線で地方医療を引っ張っていくんだなと思った。

 

Img_7751 フレンドリーで優しい看護師。

Img_7782 これから一緒に勉強する

CMAのバルラム。

 

 

ここの病院、ここの村にかなり惹かれたね~。

今後はうまく進めば、1か月に一度くらい来て、リハビリを伝えていく予定。

運動指導士って感じかな?

でも、0から教えるって難しいね。。。

 

まあ、とにかく、この村にまた通える^^

弟、妹みたいなみんなとまた一緒に時間が過ごせる。

楽しみです。

 

最後に。

今回一緒だったなださんとよーこ。

よーこ食事中。

Img_7678

| | コメント (0)

2009.04.18

停電が減った~。

やっとだ~。

やっとだよ~。

 

昨日日本大使館からメール連絡あって、

1月から週に96時間(単純に一日16時間)あった計画停電が

週に84時間に減った。

 

ほんと、雨ありがとう。

水は増えるし、

涼しくなるし、

空気もきれいになるし。

さいこー。

 

ちなみに今の新しい停電時間を紹介。

(電気のない時間)

日曜 8時~16時、20時~4時

月曜 8時~16時

火曜 4時~8時、12時~20時

水曜        12時~20時

木曜 4時~12時、16時~24時

金曜 4時~12時、16時~24時

土曜        20時~4時

 

減ったって言っても、真夜中の時間がカットされただけで、

生活にはあまり関係ないんだけどね~。

 

この、木曜、金曜ひどくないか??

活動行って帰ってきたら電気に出会えない。。。

 

だいぶ慣れましたけど。

 

電気を使わない生活も慣れてきて、

パンはフライパンで。

コーヒーは手で。(うち、コーヒーメーカーあるの。。。電気ある時は)

灯りはろうそくで。

髪の毛は自然乾燥。

冷蔵庫はなるべく開けない。

 

あと、友達からもらったポータブルDVDプレーヤーで映画観る!

 

かな?

ま、大したことしてません(笑)

 

昨日、チトワンで出会ったドイツの人とご飯に行った。

でも、英語上手な友達との会話を聞きとるのが精一杯。

たまに話すけど文章めちゃくちゃ&超スロウな私の英語を

二人が聞いて会話のスピード止まっちゃうし。

二人は見守っててくれてるし(笑)いいのだけど、

スピードアップと会話力ほしいよ~~。

 

| | コメント (0)

2009.04.16

A HAPPY NEW YEAR!2066!!

今年も明けました!

ネパールより、愛をこめてheart04

 

『あけまして おめでとうございます』

 

隊員同期MACHIKOも言っていたけど、「明けちゃったよ、4月に。」と思った去年から早一年。

この地に降り立って、すでに1年と4か月が過ぎようとしています。

 

『早いな~。』が正直な今の感想。

 

確かに来た当初、6か月、だいたい1年くらいは

 

『何で来ちゃったのか?』

『私がしたいことってなんだ?』

 

なんて考えることも多かった日々。

 

そのたびに同期と愚痴も言いあい、友達に助けてもらって。

最後には自分に思い出させます、

「初心」を。

 

協力隊に来ない選択はできなかった。

協力隊に来ていない人生を選べなかった。

 

完全に自分の希望で参加して、

自分を試してみたいと思って、

できることしようと思って。

 

そう考えると、

『よし、また明日も行こう。』

って思って。

 

最近になってちょっとずつ動き始めていて、

やりたいこと沢山で。

全部できるのだろうか??と思ったりもしています。

 

専門家のプロじゃないから、

いろいろと把握するまでに時間がかかるんだね。。。

一年たってようやくって感じ。

 

まあ、欲張りすぎずに進めてみますconfident

 

2066年。

今年は一年いられない。

嫌なことや辛いこといっぱいあっても、楽しいこともそれだけいっぱいだから、

帰るときはつらいだろうな~~~。

 

最近余暇で

『ロッククライミング』してきた。

カトマンズの北のほうにマハラジュガンジュ(ちょっと違ってたりして。。。)

というところがあって、そこにウォールがあるんです。

10mくらいでしょうか?

ハーネスとシューズをレンタルして350ルピー(約300円)です。

しかも時間制限なさそう。。。

(って結局自分の腕力とか無理で、そんなにできないけど)

 

前に日本でもK本さんとN岡さんに連れてってもらったけど、

やっぱ面白いもんですね!

 

目標は本物の岩を登ること。

 

いつか、ネパールにいる間に。

 

練習に励みます!

 

ではでは、

『今年もよろしくお願いします。』

                    ・・・・・・・・2066年1月2日(2009年4月15日)

| | コメント (0)

2009.04.06

病は気から。

このたび、晴れて立証です。

 

カトマンズでは季節の変わり目の雨が降り、

一気に暑い季節になりました。

 

それと同時にちらほら。

 

私の天敵、

『蚊』

のお出ましです。

 

うちにもこないだ睡眠中に

「ぷ~~~~ん。」と。

 

嫌な音で起きたと思ったら、

同時に無心で顔を掻いてる自分が。。。

 

「やられた!」

 

寝ぼけながら、ベッドを出て、

こないだもらった薬をつけて。

 

さらに蚊取り線香をたいて、また睡眠。

 

薬のおかげで、また眠れました。

 

・・・でも、

数日後に気づいたんだけど、

塗った薬は、じつは

『消炎鎮痛剤』だった。。。

 

成分に効くものが入ってたのか、

虫さされにも効いたみたい。

 

『病は気から』

というか、

『薬は信じる心から』

 

思い出せば小さい頃から、

おなかが痛くなったときも

『正露丸』飲んだらすぐに

治ってたな~。

 

| | コメント (2)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »