TRIP

2009.07.21

Relax relax.

7月初めから2週間。

ひと休憩&Relax の タイの旅に出かけてきた。

 

日本で仕事をしていたら休めないような休日をもらって、

ネパールとは違う国へ出かけて、

とても新鮮だったし、リラックス。

違った視点からネパールを見ることもできた旅だったと思う。

 

今回は

チェンマイ 3泊

プーケット 7泊

バンコク 4泊

の 計14泊。

 

タイの有名どころ、ダイジェスト版の旅って感じ。

Img_1289

 チェンマイではローカルのご飯を食べ、

Img_1313

感動のマックを食べ、スタバでくつろぎ、

ナイトマーケットで値切る!

 

 

ホテルへ帰る前には路上のマッサージ屋さんで120バーツ(約360円)で

一時間のフットマッサージをして、疲れ切った足をリフレッシュ。

そんな感じの日々でした。

 

いや~

とにかく買い物もいっぱいしたけどなんかリラックス①。

 

宿泊: Gap's House 1

 ターペー門の近くで移動に便利だった。

 部屋もAC付きで古い木の家具もあって、落ち着いた感じのよいゲストハウスでした。

 庭に木や植物がたくさんあって、感じは良かったけど、蚊が多かった・・・。

 犬や猫(飼っている)は可愛かった。

 朝食付一泊ひと部屋650バーツ。

 

次は私の中で今回最大の目的地【プーケット】

なんせ、ネパールには海がないので・・・。

Img_1741  遊んで遊んで、

 ここでだいぶ真っ黒に。。。

 

 

 

  P7120001

 ツアーを頼んだ常夏屋の

 めぐちゃんと。

 

 

 

 

 

でもさすがにプーケットはリゾートなのでホテル周辺ばかりをうろうろしていると

金欠に・・・・・・・・。

きつくもなってきたし、もともとローカルが楽しいので、

めぐちゃんにいろいろと教えてもらって、20分くらいの散歩を兼ねて

ご飯はローカルレストランで。

Img_1805

 鶏がらスープで炊いたご飯の上に

 茹でた鶏肉を乗せたさっぱりご飯、

 カオマンガイ。

 

 

 

毎日のんびり起きて、ビーチ行って、ご飯食べて。

そればっかりの1週間。

物価は高かったけど、至福の1週間だった~。

 

リラックス②。

 

これから行く方、

ビーチはカタがきれいでした。

ほかのビーチもきれいかもしれないけど、パトンはお勧めできません。

繁華街だけど、水が茶色でした。。。

 

宿泊: Phuket Poolside Resort

 部屋はビーチに面していないけど、ビーチまで徒歩3分くらいの好立地。

 朝食もおいしかった。部屋も広くて快適^^

 雨期のローシーズンだったので朝食付一泊ひと部屋 1000バーツ! 激安です。

 ・・・ただ、ちょっとハプニングで部屋に置いておいたものが盗難に遭ったので、

 貴重品は貴重品ロッカーへ!!

 

最後は私の中の2番目の目的地、【バンコク】

Img_8218ここでは日本からの友達、みち&まど と合流。

おひさでーす^^

みんなの近況を聞けて、

楽しかった^^

 

 

 

そして、伊勢丹で日本を満喫する。

タイの伊勢丹はすごかった。

タイ隊員は値段はもちろん高いと思うけど、

首都に来れば自分で物資調達できるんだ~。

 

バンコクはやっぱり、カトマンズと比べ物にならないくらいの都会で、

何でも手に入るし、安いマーケットもあるし、夜まで遊べて、

ゆったりってよりは疲れたけど、それもまた楽しかった^^

 

観光必須のアユタヤーに行けなかった(笑)んだけど、

Img_8233 代わりにずっとやりたかった

 《編み物エクステ》?

 をカオサンで見つけて

 やってもらいました。

  理想のデザインとは違うけど

  うれしい。

 

宿泊: Bangkok Centre Hotel

 地下鉄と鉄道、フアランポーン駅からすぐなので、これを使う人には便利。

 でも、大きなショッピング街のサイアム駅周辺によく行く人は乗り継ぎをしなきゃいけないのでタクシーを使うことになる。

 ホテルの出口にいるタクシーはいつも日本語で声をかけてきてうざかった。メーターではないので、道で拾うより高いと思う。

 部屋は狭くて古いので、寝泊まり中心の人にはよさそう。

 1泊朝食なしでひと部屋1800バーツくらい。値段の割によくなかった。。。

 同じフロアーに日本人が集められていて、周りが日本人だらけだった。。。

 

ワット・ポー

Img_2125

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなに現実逃避させてもらって、リフレッシュもできたし、

いろんな意味で、異国を見て、ネパールのいいところ、良くないところ、

違いを再確認もできた旅だった。

また、残りの任期、がんばろうっと。

  

Img_1958  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

at Phuket Kata Beach

| | コメント (0)

2009.04.24

DOLAKHA

第2回目のDOLAKHAに行ってきた。

Img_7746ドラカはカトマンズから車で5~6時間、エベレスト(サガルマータ)方向へ上って行った山の上の村。

標高2000m弱のところ。

 

前回は去年8月に共同組合関係のシニアボランティアの小澤さんの出張について、配属先のブランチの病院を見学に行ったのだけど、今回はそのブランチをもっと知るために企画。

たまたま同期のようこの配属先、バル・マンディール(親を失った子が通う幼稚園)のブランチもすぐ近くにあって、一緒に。

そして、JICAとしても今後の隊員派遣の調査にということで調整員のなださんも一緒に。

 

みんな行きは一緒でばらばらの日程だったけど、私は4泊5日。

前回は患者さんもスタッフとも日程の関係でほとんど会えなかったし、話もできなかったから今回はゆっくり滞在して、かなりの収穫ありだった。

 

もともと首都の病院内だけじゃなくって、もっと地方にも行きたいと思っていた私。

ブランチの病院があると聞いて、そこに理学療法、リハビリの必要性はどのくらいあるのかと調査目的で行ったんだけど、

やっぱり、村にはリハビリの知識をしっかりと持っている人がいないし、医者たちもある程度は知っているけれど、しっかりとしたものはないので困っているって。

 

でも、私がここへ来たとして、知識を誰にあげたらいいのか?

帰った後、誰もしないのでは意味がないし、看護師とか医師とか他の仕事のある人に無理に押し付けるようにするのも良くないし。。。

 

そこで、医師から紹介されたのがCMA(コミュニティー メディカル アシスタント)の男の子。

 

彼は病院に所属しながらてんかんを持つ人に薬を提供したり、てんかんについて理解してもらうための協会の仕事もしていて。

でも、一日に来る患者さんは1人か2人来るくらいで時間を余しているので、彼にリハビリの仕事も兼ねてもらおうかと考えていたところだったそうです。

 

ナイス(笑)

 

リハビリが必要で、技術移転する人もいる!

しかもこの村の出身者!

そして「あなたに会えてとてもうれしいです。理学療法にとても興味があって、勉強したいと思っていました。」ってその子。

 

なんか、全然違う。首都の子と。

首都の子がみんなよくないかといえばそうではないけど、なんか、人に対する姿勢が本当に柔らかくって。

そのほんわか加減にやられたわ~。

 

ほかのスタッフたちも物腰が柔らかくて、医師でもつんつん(笑)えらそうな感じは受けない。

Img_7735 医師のスーダンは26歳でインターン後に村のほうに来た。

「医師も少ないし、村で仕事をしたいと思って自分で希望した。」

実際、この病院には責任者の上の先生もいるので、勉強もできるみたいだし。

この先生の患者さんに対する話し方が本当に優しくって。

こんな人が一線で地方医療を引っ張っていくんだなと思った。

 

Img_7751 フレンドリーで優しい看護師。

Img_7782 これから一緒に勉強する

CMAのバルラム。

 

 

ここの病院、ここの村にかなり惹かれたね~。

今後はうまく進めば、1か月に一度くらい来て、リハビリを伝えていく予定。

運動指導士って感じかな?

でも、0から教えるって難しいね。。。

 

まあ、とにかく、この村にまた通える^^

弟、妹みたいなみんなとまた一緒に時間が過ごせる。

楽しみです。

 

最後に。

今回一緒だったなださんとよーこ。

よーこ食事中。

Img_7678

| | コメント (0)

2008.10.15

Himalayan Dream。

いやいやいやーーー。

とっても楽しみにしていたトレッキング。

最高に楽しかったー!

全11日間の壮大な山登り。

 

膝が壊れるかと思うくらい石段を降り続けたり。

日差しの強さに熱中症になったり。

痛む膝をかばいつつも頑張って下山したり。

最後に高熱が出ちゃったり。

酸素薄くて頭くらくらしたり。

高山病の症状も軽く出たり。

雨の中てくてく登ったり。

大量のヒルに襲われたり。

 

お笑いかのように、私はヒルに頭をパクリ。

流血でおどろいたー!!(笑)

 

一緒に行ったパーティー全員にいろいろとあったけど、

それも良い思い出。

 

みんなで最終目的地、アンナプルナ・ベース・キャンプ(4130m)まで行って帰ってきた。

 

早朝、ロッジでグルン・ブレットとオムレツの朝食をとって出発。

アップダウンの多い道をてくてく。

11時ころにはお腹すいて、12時ころに毎日のお決まりダルバートを食べる。

午後も疲れた足でまだまだ歩いて、

3、4時ころにロッジ到着。

シャワーに入れれば入って、みんなでトランプしたり、ゆっくり休む。

夕食を6時半ころにとって9時には寝袋就寝。

 

こんな生活を10泊11日。

体はつかれたけど、

心は癒されて。

とても楽しいときでした。 

 

ネパールにあるヒマラヤ、

アンナプルナ、マチャプチャレは

本当に絶景です!

 

Img_4689_3 バッグ。

 これをポーターさんが担いでくれる。。。一人10kgくらい。

 仕事とはいえ、ごめんなさい!

 

Img_4697  

 入口の町 ナヤプル。

 まだまだ想像つかなくってわくわくしていた。

 

 

 

Img_4712

 ロッジの部屋。 

 スポンジマットのある簡素なベッドに寝袋で寝る。

 これが意外に快適です。

 

Img_4729re_2 ロッジでの夕食。

ポテトメニューがいっぱいで、おいしかった。

毎日、ポテト。

登り中はBeer厳禁! 

Img_4735_2 ロッジのダイニング。

このロッジは4部屋しかなくって、うちらの貸し切りでした!

 

 

Img_4742re  ゴレパニ・デウラリにて。

 スノーランド・ロッジからの眺めは最高。

 2900mなり。

 

Img_4745

 スノーランドのダル・バート。

 毎日食べたけどここのが一番おいしかった。

 上中央のスープはお味噌汁のお椀と同じくらいの大きさ。

 このダル・バート、お代わり自由で。毎回お代わりしちゃった!

Img_4749_2

 プーン・ヒルからの眺め。

 早朝の雲海。

 

 

Img_4752re

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左から アンナプルナⅠ、アンナプルナ・サウス、マチャプチャレ。

 

Img_4757

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝日とヒマラヤImg_4761

 

 

 

 

 

 

 

 

雲海に浮かぶヒマラヤ。

朝日にあたって、最高の眺め。

プーン・ヒルからは360°の絶景に涙。

Img_4762_2 スノーランドのディディ。

 私に結婚相手を紹介してあげると言い、誰かと聞くと

 「私の旦那!」だって。

 おもしろImg_4795いディディ。

 

 登った証し。

 

 

 Img_4804

 ベースキャンプ近くはこんな感じ。

 木とかなし。

 息も絶え絶え。。。

  

 

  

Img_4826

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ベースキャンプとマチャプチャレ。

Img_4828

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最高にキレイです!

Img_4924 下り中の村でも朝日とともに

最高のアンナプルナ!

 

 

 Img_4900re

なぜか知っている日本語の下ネタを言う

ネパールのおばちゃんにも会えたし(笑)

 

 Img_4912

 ながーいつり橋も何個も渡った!

 

 

 

 

 

Img_4979re お気に入りのポカラのホテルにて

 お気に入りのナッカリ(偽)ミッキーのTシャツを着て

 私は元気です^^(笑)

 とび・まき・たえTシャツありがとう!

 

Img_4939_2

 

 

 

 

 

 

 

 

ありがとうヒマラヤ~。

絶対また来ます!!

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008.09.21

いらっしゃい

昨日から、高校時代の友達3人が来ネ中。

到着当日から早速、ヒマラヤを見ようとナガルコットへ移動し、

ゲストハウスもついてからどうにか空室を見つけ、

早朝5時起き。

 

雲が多くて多くて・・・。

 

エベレストの方向かな?

ちょーーーっとだけ、雪で覆われた頭を見ることができるくらいでした。

 

ざんねん。。。

 

写真ではこの程度・・・。

Img_4640  

 

 

 

 

 

 

 

 

眠かったけど、すぐに変わってゆく きれいな朝もやを見ながら、

みんなでボーっとしました。

 

ちなみに、楽しそうってことで部屋はセミダブルとシングルのある部屋に

4人で泊まりました^^

実際楽しかった♪

 

そして朝食にと、最近、噂で聞く『NORITAKE COFEE SHOP』へ。

 

そう。

お店のおじさんは、木梨憲武にそっくりだというのです(笑)

 

お店はもともとは普通のチヤ屋さんだったのですが、

日本人が来るたびに「ノリタケだ!」って言って、話題に(?)なって、

とうとうお店の名前も変えてしまったそう。

 

ここです!

Img_4643 Img_4648

 

 

 

 

結局、おじさんには時間が合わず会えなかったけど、

おじさんの写真や今まで来た日本人の写真を見て、

やさしい感じのちょっと日本語を話す少年のおいしいクレープやオムレツをいただいて、

目覚めのコーヒーをいただいて、部屋に戻りました。

 

みんなが書いていってるコメントには、おじさんがとってもいい人で癒されたって、

たくさん書いてあって、

なんだか会っていない私たちもゆったりとした時間を過ごせました。

 

ナガルコットへお越しの際はぜひ!!(笑)

 

親子丼も作れちゃうそうです!!(注→スタッフはネパリーだけなのに、すごいと思う!)

 

友達はあと3日の滞在。

一緒に楽しんできます^^

高校の友達だと、昔話がまた盛り上がるんですよね~。

懐かしい!

 

たくさんのお土産、ありがとうね~~~☆★

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.10

POKHARA part3

  《5月2日》

ヒマラヤ見るのに再挑戦の日。

今日は、昨日のチベット料理屋さんのダイ(おにいさん)が、

「今日雨降ったから、見えるんじゃないかなあ?」

「ちょっと早く行かないとだめだよ。」

ってアドバイスを・・・

・・・ということで、今日は昨日より30分早く、朝の4時半に車をチャーター。

さすがに②連続の早起きと、旅の疲れでみんなLOWテンション気味。

でも、今日こそは今日こそはと期待してまた、サランコットへ。

 

着くとそこにはまだ観光客の姿はなく、早くからお店の準備をする地元の人しかいない。

お土産屋さんにも聞いてみると、

「今日は見えるよ^^」って。

 

待つこと15分くらいかな。

うすぐら~くて、まだあたりもよく見えないころ、

なんと!!

 

遠くに、う~っすらと、ぼや~っと。

マチャプチュレの影が!!!

Cimg0582  

 

 

 

 

 

 

 

 

このときまだ、誰も来ていなくって私たちだけ!!

独占状態でした^^

 

だんだんと明るくなってきて。。。

P5020314 

  

  

  

  

  

  

  

  

少しもやがかっているけど、右にとがって見えるのが“マチャプチャレ”と言って、ネパール語で“魚のしっぽ”という名前が付いている象徴的な山です。

その左に見えるのが“アンナプルナ”。

8000m級の山です。

 

Cimg0566  

ひたすら山を見て、太陽を見て。

写真撮りまくりの私たち。

 

 

 

 

 

日本にいてもたいして日の出を見たことがなかったけれど、山から出てきたときの影や 

P5020308

 

 

 

 

 

太陽と山でできた何重ものグラデーション

P5020313 

 

 

 

 

 

 

 

 

さいっこうにきれいで。

眠くってちょっとダラダラだった私たちも、テンションあがって、

ヒマラヤが見れて、本当に良かった。

 

今は山を見るいい時期ではなくって、見えづらい時期のようだけれど、

そんななかはるばる遠くから来てくれた人に見てもらえて、

本当に良かったーsun

 

P5020342

その後はホテルに戻ってからチェックアウトまでまだ時間があったから、フェワ湖でみんなでボートに乗って。

湖の中の島にあるヒンドゥーのお寺に行った。

 

 

 

ここではヒンドゥー教徒たちが巡礼に来ていて、お参りし終わったおばさんに「私たちもお参りしてもいいんでしょうか?」って尋ねたら、大丈夫だとのことだったので、お参りの仕方を聞いて、私たちもお参りさせてもらいました。

 P5020345 P5020352_2

P5020353 

  

   

  

 まずは靴やベルト、帽子、かばんをすべて脱いで、

まずはお香を焚き、お寺の周りにある鐘を時計回りに回りながら鳴らしていきます。

最後にお寺の中に入りお参り。

お参りし終わると中にいるお坊さんらしき人がお経を唱えながらおでこに赤いティカというものをつけてくれます。

P5020355

Thikha これがプジャ(お参り)をした印です。 

 

 

 

 

 

 

お寺の中に入れてもらって、これまた良い経験をさせてもらいました。

 

そしてこの日、4時のYetiairplaneでカトマンズまで戻る予定だったのですが、

ちょうどこの時間に来た暴風雨で、カトマンズからのフライトがポカラに来ず。。。

昨日はこの雨のおかげでヒマールが見れたけど、、、

今日はフライトがキャンセルとなって一晩の足止めを食らっちゃいました。rain

 

そこで一晩お世話になったのが“マムズ・ガーデンリゾート”

日本人の奥さんとネパール人の旦那さんが経営しているホテルで、

隅々まで気配りが行き届いていて、周りにもきれいな庭があるし、

とーってもやすらげるホテルでした。hotel

ここはリゾートって感じlovely

Cimg0641 

部屋もとてもきれい。

 

 

 

 

 

ここのレストランでは日本食も結構用意されていて、少し胃のつかれた友達は、

「禁断の日本食。。。」

と言いながら、おにぎりを食べていました(笑)

私たちにとってほんとにゆっくりとした時間だったな~。riceball

 

翌朝、無事に朝一のフライトでカトマンズに帰れることができました。

 

最後に予定が狂ったけれど、

短い期間でヒマールが見れて、ほんとによかった~fuji

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.05.09

POKHARA

4月30日から2泊の予定で、初のネパール国内旅行をしてきた。

そこはネパールでは2番目に大きな都市、POKHARA(ポカラ)。

ネパールの人口が集中しているここ、カトマンズとは違って、ネパールのリゾートと呼ばれているところ。

観光の中心には、フェワ湖という湖があって、海のないネパールでも水と戯れることができる^^

《4月30日》

13:00頃、タイからの国際線でついたばかりの日本からの友達とともに国内線へ乗り継ぎ。

Yeti Airlinesに乗る。Yeti(イエティ)って知ってます?ネパールにいるってされてる雪男のこと。(笑)

P4300179 これがDomesticの入り口。

すっからか~んとしていて、何もない。

 

 

 

 

 Cimg0532  

これがDomesticの中のチェックインカウンター。

ほんとにカウンターがドンドンドンって置いてあるだけ。

預ける荷物も重量チェックした後カウンターのすぐ後ろに置いておくだけなので、本当に自分と一緒に飛行機に乗るのか心配。。。

でも、ちゃんと乗ってきた^^

P4300184 そして、いよいよ乗り込むのは5分前位。

いつ呼ばれるかと待っていたけど、出発5分前に呼ばれた!結構ぎりぎり。

でも、乗ったらすぐに滑走路に移動して飛ぶので、逆に待ち時間がなくっていいかも^^

この機体は二人掛けと一人掛けの列しかなくって、4~50人くらい乗れる大きさでしょうか。

 

これに乗って約30分。

あっという間にポカラです。

P4300195 この日に宿泊したのは、“TREK-O-TEL”というホテル。

奇麗なホテルでした。

でも、「ヒマラヤが見える部屋だよ~」と言われて入った部屋は天気が良くっても木や家などが邪魔して、決して南国のリゾートでいう“オーシャンビュー”とは違う感じ(笑)

さすがネパール。

 

 

 

 

 

 

ちょっと体を休めた後、みんなで近場散歩へ。

ホテルから出たらすぐにフェワ湖が広がっていて、カトマンズよりもっともっとゆったりと時間が流れている感じ。

まずは南方向へ、レイクサイドからダムサイドの方へぶらぶら。

そこでは何やらネパール人が大勢集っていて、ステージがあって踊ったりしている。

そして、その会場にはネパールで初めてみる遊園地が!!

P4300198 観覧車とか、バイキングとか。

速度が速い!

テレビでタイの遊園地を見たことあるけどそんな感じ。

乗りたいような、、、

乗りたくないような、、、

怖いので近づかないでおいた(笑)

 

この日はホテル近くのレストランでカレーやモモを食べ、冷たいBEERを飲んで、明日の4時起きに備えて、ぐーっすりと寝ましたzzz

ちなみにネパール産のBEERは、

*エベレスト

*ツボーグ

*サン・ミゲル

*ネパール・アイス

の4つ。

私のお勧めは、“エベレスト”!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.02

AUSTRALIA 訪問記②

☆3日目~5日目

さてさて、この日はいよいよボディーボードレッスン。

板やウエットを持っていくのが大変そうだったので、まずはツアーでレンタルしてやりました。

017 あったかい気候に、透き通ったキレイな海。

026 波の感じはまあまあだったけど、この環境が最高!

とっても気持ちよく過ごせました。

 

お昼は友達の作ってくれたサンドイッチを食べて、いざ!ショッピング!!

アウトレットモールにレンタカーでつれていってくれました。

ここでは頼まれていたお土産ものが見つかって、うれしい限り。

でもでも、AUSって、ほんとに物価が高いんです。

円の力が弱いし、さらに物価も高い。

アジア旅行のように安いからどんどん!って風にはいけなかった、泣。

クロックスも約\1000増しだし、コンバースなんてA$75位だった!

高くないですか。。。

やれやれ。

夜はスーパーでgetしてきたチキンの丸焼きとサラダ、パン、ビアを持って、ホテルの部屋でパーティ-しました。

久しぶりに会う友達といろいろと話して、3人で本当にたくさん話したなあ。

 

4日目。

この日の午前中は友達がアルバイトのため、うちらはフリー。

で、何をするか?

ゆっくりと寝る。

朝ごはんを食べる。

LANDRYに洗濯しに行く。

超充実。

結局、友達が13時ころに迎えに来るまでうちらが外に出たのは1時間ないくらい。

旅行に来ていてこんなにゆっくりしちゃうなんて、なんて贅沢なんだろう♪

そして午後からは、4日目のメインディッシュ!

カランビンの動物園へ!

コアラ♪カンガルー♪

041コアラはまじで寝てばっかし・・・。

木の上ですやすや。 (見えづらいですが。。。)

 

 

抱っこして写真も撮りたかったけど、なんか、それにも結構お金がかかって。

貧乏旅行だったから、断念しちゃった。

園内はすごく広くて、小さなSLみたいのに乗って移動できます。

乗り場には時計があって、次にSLが来る時間を指している。

少し余裕があったから、時間までお土産屋さんを見ていると。。。

はっと気付いたら、時間はまだなのにSLは、しゅっしゅー!!

なんでさ!

時間も適当な様子・・・。恐るべきオージー。

そのせいで3回くらい乗れなかった。

最終便にどうにか乗り込んで、うちらはカンガルーの待つ場所へ。

近づいていくと、いーーーっぱい!

放し飼いになっていて、人が園内を歩くようになっている。

すごく近くまで行っても逃げないし、慣れちゃってるのか、すごい近くで見れて大満足。

049 なんか、どこかでこんな感じあったな~って思っていたら、奈良公園のシカ!

なんか、すごい数がいるし、いでたちもすごく似ていました。

カンガルーのえさも売っていたけど、きっとこれを買っちゃうとシカのようにうようよ寄ってくるかもと思うと、、、買えませんでした。

カランビンを出た後、私たちは国定公園のナショナル ブリッジへ。

ここは夜に来ると土ボタルなる幼虫がたくさん光っていてきれいでした。

月明かりがとても眩しく感じて。

滝が流れていたけど、よく見えて驚きだった。

月の光ってこんなに明るいんだって。

そこは支笏湖のように中心から少し離れているのですが、街灯が全くないためか、本当に眩しく感じました。

歩くときには懐中電灯がないと歩けないんだけれど、私たちに唯一あった懐中電灯は途中で電池切れ。。。

日本から持っていってたのに。

仕方なく、携帯で照らしながら歩いて。

携帯って、なんにでもなります。

 

5日目。

この日もまたボディーボードができることに。

友達のクラスメイトがサーフィンをやっていて、お友達つながりでウエットとボディーボード、サーフボードを用意してくれて、サーファーズパラダイスのビーチへ。

ウエットに着替えて、ビーサンでさらっと板を持って、てくてく歩いて行って。

なんか、素敵な時間だった~。

もう、街自体もリゾートだし、サーファーやビーチで休む人も多いから、水着の人もフツーに歩いてて、自分たちもそこに溶け込めたような感覚だった。

069078

079_2  

 

 

 

天国です。まさに。

075_2

 

 

2年が終わったら一度、こういうところで少しゆっくりと好きなように、波乗りできてらな~とおもった~。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.01

AUSTRALIA 訪問記①

ただいま~。

帰ってきました。

準備中はいろいろと忙しくもあり、きりきりしていることもあったけど、出発してみればさいこ~の旅だった。

☆出発~1日目☆

新千歳⇒成田、成田⇒ブリスベンの乗継便で行った私たちは、22日(土)に新千歳を出発し、翌23日(日)7:05にブリスベン入り。

8h以上のフライトはやっぱりきつかったな~。

 

私たちの目的は観光と7月からワーキングホリデーでゴールドコーストへ行っている友達に会うこと。

と、いうことで、目的地のゴールドコーストまではバスで1h30。

チケットを購入しなければなりません。

バスチケットはカウンターで買います。

ひゅ~。久しぶりの英会話。

。。。大丈夫でした。

とはいえ、ちゃんと無事にバスに乗ることができるまでは何かと不安なわけです。

似たバスがたくさん来るし、間違えるとヘンなとこに行っちゃいそうだし。

ドキドキ、ドキドキ。

「○○○。」。。。名前が呼ばれた!

チケットを買う時にちゃんと名前も控えていて、ドライバーさんに伝えてあるんですね~。

ホッとひと安心で乗り込みました。

 

ネットで予約したバックパッカーのお宿にもチェックインでき、よかったよかった。

008 今回はゴールドコースト、サーファーズパラダイスにあるアイランダー バックパッカー リゾートという安宿のツインで、一室でA$75の部屋にまず4泊。

結構安い割に広さも清潔さもまあまあで、よい宿でした。オススメです。

 

006_3010_2  

※全体の感じとバスルーム。

 

 

 012  013_2

※バルコニーからの眺め。

 

  

この日の午後、バイトを終えた友達と合流して、お食事をご馳走してくれるというので、友達がはじめにホームステイしていたというおばさまのおうちへ。

初めて、オージーと対面で、チョイ緊張。

たわいもないことを話したりして、過ごしているうちに友達がぼそっと「食事のこと忘れてるわ。」って。。。

え?

まじで?

そそくさと話を切って、食事をするからと言い、私たちはその家を出ました。

で、食事を失った私たちはどうしようどうしようと考えた挙げ句、友達の語学学校の友人たちがパーティーをしているというのでそこで少しBBQをご馳走になることができました。

本当にありがたい。

ビアまでいただいちゃって。。。

そこにはアジア系の留学生たちが集っていました。

まさに異国。しかも、若い。

大体18~25、6?くらいかな。

みんな元気に、学生の飲み会って感じで、楽しかった。

友達が言うにはオージーは結構、適当なところもあるようで、約束しても忘れちゃうことも多いんだって。

ご飯にありつけて、良かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.22

出国

今日から、オーストラリア、ゴールドコーストへ一週間。

旅行に行ってきます★

今、成田で出国し、搭乗まであと1時間半!

成田では無料のYahoo Cafeを発見したので、今こうしてPCに向かっています。

パスポートNo.があれば、無料で貸してくれます。

便利な世の中。。。

私はこれからもっと不便なところに行くのに、こんな便利でいいのか?

 

本当にここは便利なのか?

本当に向こうは不便なのか?

 ってことも考えつつ・・・。

 

今日はmichikoとともに行ってきます。

長時間のフライトは疲れそうだけど、楽しみ☆

明日の朝にはブリスベン入りです。

いい風景を載せられるように、たくさん撮ってきます。

って言っても、MY CAMERAはまだ、YAMADA電気さんの元ですが・・・・・。

 

行ってきます!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.07.19

由仁

今日は、夕張郡由仁町(ユニ)のご紹介。

後輩が由仁町にすごくおいしいアイス屋さん(牛小屋のアイス)があると教えてくれました。

どうやら、とっても混んでいて、40分待ちしてやっと食べたとのこと。

アイスでそれだけ待つのは、聞いたことない。

でも、ものすごくおいしかったんですって。

私も行ってみることにしました。

朝、10時半前にはついたのに、もう、列をつくって並んでいます。

 

びっくり。

 

しかも、注文してから作るのに30分かかるとかいてあります。

 

2度びっくり。

 

まじでー。

私、そんなに待てません。

ってことで、泣く泣く(?)次回もっと早く来ることにして、目前にして諦めちゃいました。w

ここにはアイス屋さんのほかに小さな雑貨屋さん、ロールケーキ屋さんがあります。

012_1

013_2

案内図も手作り。

 

 

 

 

 

ロールケーキ屋さん、ハレル屋。

011_1009_2                              008_1

 

 

 

 

 

 

木漏れ日がとてもきれいでした。外で食べられるスペースもあります。

ロールケーキを今回は食べましたが、おいしかったですよ。

近くに行った時はぜひ寄ってみてくださいね。

ドッグランのスペースもありました。

私も、次はアイス食べてみます!!

 

*由仁のかわいいマンホール*

015

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧