Festival

2009.09.22

Happy DASHAIN 2066!!

みんなへ

ダサイン コ スバ カーマナ!(Happy DASHAIN!!)

 

日本ではシルバーウィークですね~。

ネパールでは、やってまいりました!一年で最大のお祭り期間。

新年を迎えるような雰囲気で、落ち着かない日々です(笑)

 

このお祭りは19日の土曜日から始まっていて、

政府関係の職場では、15連休となってます!

規模がすごい~~。

 

こちらの人はこの期間にいろいろなお祈りをします。

親戚も回って、ごちそうを食べます。

 

そのため、うちの近所に仮設されたステージ。Img_8750

この道の途中の、

赤いところがそうです。

 

上にかかっている旗もお祭りのため。

 

 

 

Img_8753_2 正面から。

中のはすべて人形で、ヒンドゥー教の

神様たちです。

 

スピーカーなども用意されて

どう使われるのかな??

 

 

 

 

 

 

そして、

ごちそうを食べる=肉を食べる。Img_8741_2

これから売られようとしている 山羊たち。

張られた紐につながれて、

ぎゅうぎゅうに並ばされてます・・・。

 

かわいそうに・・・。

 

お祭りでは27日土曜日に

神様にいけにえの血を捧げるお祈りもあって、その時に首を切られてしまう。

きっと、この山羊たちが・・・。

去年は配属先の医師がこのお祭り(ダサイン)後に会ったときに、

「これこれー。」と言って、首を切る儀式のときの動画を見せてくれました。

見れなかったけど。

 

こちらの人には普通のことで、見れない私を笑ってました。(笑)

 

日本ではお肉はお肉屋さんやスーパーに肉の状態で並べてあって、

それを買うだけだったけど、こちらで過ごしているうちに

すべてに命があるということを意識させられました。

大切にしないと。

 

こちらの人はお肉だけじゃなくて、肺などあらゆる所をきれいに食べます。

以前、水牛の骨髄や脳がお店で出てきたこともありました。

食べてみたけど・・・。

 

そうやって残さずきれいに食べることが大切にするということなのでしょうね。

 

 

さて、簡単に紹介したけど、こちらのお祭りはそんな感じで。

今週に入ってから患者さんもあまり来ない。

理学療法室はガラガラです・・・。

家でいろいろと準備しなきゃならないから、来れないらしいです。

病院も金曜日から外来業務は5連休。

 

私もそれに合わせて長くお休みをもらって、今年もトレッキングに行ってきます。

《エベレスト・ベースキャンプ》まで。

高度順応ちゃんとできて、上まで行けるかな??

怖いけれど、楽しみです。

 

きれいな写真撮ってきます~。

Img_8740

さっきの山羊の行列には

こんな動物も。

なんだったっけな?

名前忘れました。。。。。

わかる人教えて~^^

| | コメント (0)

2009.04.16

A HAPPY NEW YEAR!2066!!

今年も明けました!

ネパールより、愛をこめてheart04

 

『あけまして おめでとうございます』

 

隊員同期MACHIKOも言っていたけど、「明けちゃったよ、4月に。」と思った去年から早一年。

この地に降り立って、すでに1年と4か月が過ぎようとしています。

 

『早いな~。』が正直な今の感想。

 

確かに来た当初、6か月、だいたい1年くらいは

 

『何で来ちゃったのか?』

『私がしたいことってなんだ?』

 

なんて考えることも多かった日々。

 

そのたびに同期と愚痴も言いあい、友達に助けてもらって。

最後には自分に思い出させます、

「初心」を。

 

協力隊に来ない選択はできなかった。

協力隊に来ていない人生を選べなかった。

 

完全に自分の希望で参加して、

自分を試してみたいと思って、

できることしようと思って。

 

そう考えると、

『よし、また明日も行こう。』

って思って。

 

最近になってちょっとずつ動き始めていて、

やりたいこと沢山で。

全部できるのだろうか??と思ったりもしています。

 

専門家のプロじゃないから、

いろいろと把握するまでに時間がかかるんだね。。。

一年たってようやくって感じ。

 

まあ、欲張りすぎずに進めてみますconfident

 

2066年。

今年は一年いられない。

嫌なことや辛いこといっぱいあっても、楽しいこともそれだけいっぱいだから、

帰るときはつらいだろうな~~~。

 

最近余暇で

『ロッククライミング』してきた。

カトマンズの北のほうにマハラジュガンジュ(ちょっと違ってたりして。。。)

というところがあって、そこにウォールがあるんです。

10mくらいでしょうか?

ハーネスとシューズをレンタルして350ルピー(約300円)です。

しかも時間制限なさそう。。。

(って結局自分の腕力とか無理で、そんなにできないけど)

 

前に日本でもK本さんとN岡さんに連れてってもらったけど、

やっぱ面白いもんですね!

 

目標は本物の岩を登ること。

 

いつか、ネパールにいる間に。

 

練習に励みます!

 

ではでは、

『今年もよろしくお願いします。』

                    ・・・・・・・・2066年1月2日(2009年4月15日)

| | コメント (0)

2009.03.11

参戦してきた

水かけ祭り、ホーリーに参戦してきました。

 

おうちに着くまで車で迎えに来てくれたのですが、

道端でみんな遊んでいる!

Img_7495_2 Img_7501

ホーリーには水を掛け合うのと

お祈りをした後におでこにつける赤い丸(ティカ)を顔中に塗りまくります。

町中の子どもたちが真っ赤。

シルバーの顔の人もいて、怖かったー。

ほんと、車でよかった~。今日だけは。

 

Img_7512 家でダルバートをごちそうになり、

いざ出陣。

 

 

水風船からバケツまで。

道具は一切問いません。

Img_7517 Img_7520

遊んでいるうちに隣近所の人も集まってきて。

みんなでワイワイ。

 

至近距離で当たる水風船は、痛かった。。。

 

あたり一面びしょびしょで、大人もずっと見て笑ってました。

なかなか面白かった。

Img_7531

一緒に遊んだ大家のダイ。

 

 

Img_7530

終わってからビールを買って、バケツで持ってきた

親戚のスバス ダイ。 

 

Img_7521

妙子さんと親せきの子。

 

 

Img_7526re2丸顔さくれつの、汚い私。

汚すぎて、目をちょっと隠した。。。けど、あまり意味ないね。。。

 ・・・汚い。。。

一人だけ隠してごめんなさい。。。

真っ赤なティカを洗い流すのが大変だったけど、

中に来ていた水着も赤く染まって、落ちるか分からないけど、

とても楽しかったー。

Img_7532

ありがとう、みなさん。

 

 

また遊びに来ます。

 

中途半端ですが、きれいだったゴダワリからの夕日。

Img_7543

| | コメント (3)

2009.03.10

水かけ祭り

今日はネパールの水かけ祭り。

Holi(ホーリー)です。

 

祝日で、特に子供たちが水風船のような小さな袋に水をいれ、

お互いにぶつけあいます。

 

このお祭りは私がこちらに来てから二回目。

 

子供たちがちょっと悪ふざけして、

一週間前から道を歩いていると水をかけられる。。。

どこから飛んでくるかわからないし、

外人だと余計に狙ってくる!

 

だから、かなりのストレスで

去年はJICAのドミトリー(隊員連絡所)へ

早朝から逃げ込み、

隠れていました。

 

今年も何日か前から始まって、

外に出るのが嫌になって、

活動も有休もらって、

引きこもり(笑)

 

でも、同じ家に住んでいる妙子さんが誘ってくれたので、

これから大家さんの奥さんの実家に行って

掛け合いして来ようと思います!

 

ちゃんとやると決めていれば、

楽しみ^^

 

水着を中に着て、準備して行ってきます!

| | コメント (0)

2008.11.30

Japanese Festival

昨日土曜日、ネパール日本人会主催で『Japanese Festival』が開かれました。

お祭り好きだし、イベント好きだし、もちろんボランティア参加happy01

病院のスタッフも誘ったら、「着物も着たいし、行くからね~carouselpony」って言ってくれた。

 

この言葉は、こないだ意見を『言い合って』しまった責任者の女の子。

私も話し合う姿勢ではなかったなと反省して、その気持も彼女に伝えたところでした。

彼女は「全然いいよ。意見はどんどん言って。できれば変えるし、難しければできないだけだから。」って。

私よりしっかりしているのかも。

 

そのあとからなんとなくわだかまりもとれた感じで、仲良くやっていますsun

よかった~shine

来てくれるって聞いて、とてもうれしかったribbon

 

お祭りは10時から19時まで。

でも、私たちは7時集合!!・・・!!!

早いよ~~~sad

6時に起きて、暗いので電気つけて用意していたら、

バンっ!と停電。

真っ暗。。。

 

テンション下がるdowndown

 

でも、いざ会場について準備始めて、お祭りが始まってみると

やっぱり楽しいnotesupup

 

日本の

 食体験の出店restaurant

 着物試着virgo

 折り紙体験loveletter

 茶道セレモニーcafe

 華道展示tulip

 JICA紹介ブースgemini

 JICAボランティア関係や日本に輸出しているお店の手工芸品や洋服販売ring

 などなど。

それから、

 ネパールの子どもたちによる太鼓演奏drama

 協力隊員によるストリートパフォーマンス、ボイパとダンスショーkaraoke

 お餅つきaquarius

たくさんイベントもありました。

 

Img_6980 Tea Ceremony

 茶道をたしなんでいる人がすごいと思った。

 隊員でも出来る人がいた!!

 

Img_6985

 置いてあった太鼓で遊ぶ現地のこどもたち。

 

 

 

Img_6991  お餅つき担当のお二人。

 シニアボランティアの方です。

 

 

Img_6994  交通警察官も気になっていたみたい。

 着物の前でパシャリcamera

 

 

Img_6986  来てくれた病院の仲間たち。

 着たがっていた着物は満員で着れなかった!

 今度私の浴衣を着つけてあげるからね~bearing

Img_6999

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、おまけは。。。

打ち上げで見た、久しぶりの『橋本聖子』(笑)

Img_7002

 

| | コメント (1)

2008.11.01

A Happy New Year!!

あけました~!再び(笑)

4月にネパールでは新年が来て、2065年に!

そして、多民族国家のネパールでは再び年が明けちゃいました!!

 

今回はネワール族の新年、TIHAR(ティハール)。

暦は変わらないので年はかわりませんが。。。

 

そしてネパールでは国をあげてお祭り(礼拝)もするので28、29、30日と三連休でした。

 

うちの大家さんはネワールのため、今回は連休でも出かけず、文化を堪能することに。camera

 

28日(1日目)

この日はネワールの大晦日。

ラクシュミという女性の神に礼拝をする日。

お金の神だそうです。

Img_5047 ラクシュミを家に招き入れるように玄関先に道を描きます。

ヒンドゥー教徒がこのようにします。

仏教徒はしないそうです。

花のような絵が描いてあって、花びら一枚一枚が7色の色の粉で色づけられていて、とてもきれい。

 

 

クリスマスの時のように街のあちらこちらで電球がジリミリshine(キラキラ)

大家さんの息子に「街がきれいだから見に行く?」と言われ、ニューロードへ。

大家さんのディディと会って、まわったら、本当にきれいでした!

Img_5048Img_5063  

  

  

  

デパートメントストアの中でも、色の粉を使ってメッセージ!

Img_5066 スバ・ディパワリ

Img_5067下と同じ。 

 

 

 

建物の中でも普通にろうそくもいっぱい。

日本だったら、火災報知機なってるね。

Img_5068 こんな感じ。

装飾はほんときれいでした^^

 

 

 

 

自宅に帰ってからは、家にも装飾をするということでお手伝い。

Img_5093 ギウというバターとちょっと違った、牛乳から摂った油で出来ているろうそくで家を飾ります。

クリスマスの時のような電球も飾ります。

 

 

 

 

Img_5045昼間のうち。

電球だけ飾ってありますが。。。

  

   

Img_5098 夜にはきれいにライトアップ!

ちなみに、通りかかったとてもきれいだったお家↓(笑)

Img_5083

 

 

 

 

29日(2日目)

マ プジャの日。

「マ」とは「私」のこと。

「プジャ」は「礼拝」。

自分にお祈りをして健康でいられるように願う日。

お昼は同期の家に遊びに行ってきたんだけど、夜、また大家さんと一緒にろうそくで飾り付けをして、プジャの準備もお手伝い。

Img_5127 穴のあいたシートを置いて、粉を上からのせて、

Img_5148 これらのグッズを並べて、

  

 

 

  

Img_5149Img_5154

 

こんな風に。

 

 

 

 

そして、一列に並んでプジャしていきます。Img_5159

私も、プジャのサポートをさせてもらい、プジャもさせてもらいました。

 

 

Img_5161re 大家さん一家と見切れちゃった私。。。bearing

 

 

 

Img_5164 この日のお食事。

ご飯ではなくフレークみたいなご飯をつぶして乾燥させた様なチュウラとタルカリ(おかず)、上に乗っているお好み焼き風のものはネワール料理のウォー。

右の銀のカップにはチャンという自家製のお酒。

              甘くっておいしかった~。

 

30日(3日目)

この日は、バイ ティカの日。

「バイ」は弟。

女兄弟から男兄弟がティカをもらい、女性の強い力を与えてもらうというもの。

病気だった弟を姉が一生懸命にお祈りし、助けたという昔話から始まったんですって。

この日はお姉さん方が弟を招待し、プジャをする。

大家さんのダイも自分のお姉さんのところへ。

ディディも自分の弟たちを招いて、プジャ。

 

それで、、、そうそう。

大家さん一家の弟たちは男兄弟なのでお姉ちゃんがいない。

と、いうことで私が!

 

本当の兄弟ではなくてもネパールの親族関係は仲が良いので、いとこのお姉ちゃんとかにもプジャしてもらっていますが、ディディのはからいで、私もプジャさせてもらうことができました。

とても貴重な体験。

 

Img_5180re

ティカ(おでこにつける赤いやつ)つけて、

Img_5192re 終了後のバイハル(弟たち)と私。

 

 

 

 

この3連休で、どこかに出かけようかとも思ったけど、いろいろな体験ができて、とても楽しい3日間だった~。

 

プジャはいつも愛用している道具にもされていました。

Img_5168  

| | コメント (1) | トラックバック (0)